俺のアイドルまとめ

でんぱ組や地下アイドルを中心にまとめるブログ

ブロ解とはなにか。意味とやり方について【twitter用語】

   

ブロ解とは

twitterのプロフィール欄に「お別れはブロックで」、「お別れはブロ解希望」などといった記載があるユーザーはよく見かけると思います。

両者とも意味としてはリムーブではなくtwitterのブロック機能を使って欲しいと言うことです。

つまり、「フォロー外されてるのに気付かず、一方的にツイートを見続けるのは嫌だからタイムラインからいなくなってほしい」という意味です。

リムーブ通知ツールを入れてない限り、リムーブされてるのには気付けないことが多く、気付かないままリプライを送ってしまうのは気まずいですしある意味ブロックでお別れは理に適っているかもしれません。

また、フォロー数/フォロワー数の割合を気にするユーザーにとってはリムーブよりブロックの方が嬉しいでしょう。

スポンサーリンク

ここからは、「ブロ解」という言葉の意味について説明します。

 

「ブロ解」とは「ブロック」&「ブロック解除」の略です。

ブロ解をした後はお互いフォローが外れていますが、タイムラインを見ることは可能な状態となっています。

ブロ解と同義の言葉として「ブロブロ解除」も挙げられます。

ブロ解のメリットとは

ここからは通常のブロックとブロ解との違いについて考えていきます。

ブロ解における一番のメリットは、ブロックされる側の「凍結リスク」を減らせる点です。

もしも大勢にブロックされた場合アカウントが凍結されるリスクがあります。

ブロ解の場合はブロックを解除されるのでリムーブされる側に大きなメリットがあり、特に多くのフォロワーを所持しているユーザーはブロックにではなく、ブロ解を希望することが多いです。

ブロ解はバレる?

ブロ解をしても相手に通知が行くことがないのでバレることはありません

もしバレる可能性があるとすれば、相手が下記のようなフォロー管理ツールを使用していて、フォロー・フォロワー欄からあなたのアカウントがなくなったことに気付いた場合です。

関連記事:フォロー管理ツールなら無料で使えるManageFlitterがおすすめ!使い方を解説

ですが、ブロックの場合と異なり、もし相手から見ても単にお互いのフォローが外れている状態です。

もし相手に指摘された場合は、twitterの不具合でフォローが外れたなどと言ってごまかすのがおすすめです。

以上です。何かわからないことなどありましたらコメントお願いします!

 

 

 - twitter