俺のアイドルまとめ

でんぱ組や地下アイドルを中心にまとめるブログ

cloudflareで522エラーが多発した時の対処方法

   

WordPressを使用して、ページの読み込みスピードアップのための施策としてよく挙げられるのがCDNサービスのCloudFlareです。

当サイトも先日までCloudFlareを使用して運営していましたが、先週からアクセスすると522エラーが多発して、サイトが見れない時間が増えました。

screen522

その結果、PV数も半減(おそらく正常に見れている時間がほとんどなかったため)してしまいました。

高速化のために、実施した施策のせいで、ページが見れなくなったりするとGoogleからの評価も下がりそうなので対策をしなければと考えました。

ちなみに、このサイトは下記で運営しているので同じ環境の方は参考にしていただければと。

・ロリポップ(スタンダードプラン)
・ムームードメイン

スポンサーリンク

CloudFlareって?

そもそもCloudFlareとは何かって話しですが、画像・CSSなどのキャッシュができるコンテンツを複数サーバーに配置し、ユーザーのリクエストに対してコンテンツを配布する負荷分散サービスです。

必要なパーツのみ自分が契約しているサーバーから持ってくることにより、サーバーへの負荷を減らせして高速化を可能にするということです。

ロリポップ・ムームードメインとCloudFlareの相性が悪い?

まず、はじめに確認したのは、何かしらで障害が発生している可能性です。それを確認したところ、特に問題はないようで、私のサイトだけが正常に動いてないということでした。

また、私が使用しているプラグインとの互換性などの問題も考えてプラグインを停止したものの、改善は見られず。

最終的に行き着いたのは、「ロリポップ・ムームードメイン」と「CloudFlare」の相性の悪さでした。

早速、ムームードメインにアクセスして設定を変更。

CloudFlareを経由していたのをロリポップ!レンタルサーバーに変更。設定変更したものの、ネームサーバーの変更までには2、3日かかる模様です。つまり、2、3日は現状のまま我慢しなければならないようです。

2016-10-17-14-07-32

CloudFlareを外した結果

CloudFlareを外した結果、ページの表示が遅くなってしまうことが懸念していました。そのため、CloudFlareを外すかどうかは最後まで悩みました。ですが、実際にやめてみて、ページ読み込みなどの速度を判定できるサイト、「GTmetrix」を使用したところ下記の結果になりました。

2016-10-17-14-11-22

CloudFlareを使用していた時のスクリーンショットを撮り忘れていたのと、最近、高速化のために他の施策を実施したため、単純に比較はできず申し訳ないですが、PageSpeed ScoreがB(82%)なので、ひとまずCloudFlareを外してもそこまで問題ないという結論に至りました。ただ、読み込み速度が7.6秒なのはやはり何かしら改善しなければという思いです。

参考記事:ロリポップでwordpressを高速化させる、たった1つの方法

ちなみに、YSlow Scoreが低い理由は今回のCloudFlare関連とは別に存在しているので、また今後改善できればと思います。

CloudFlareを使用することによる不具合のリスクを考えたら、安定して表示できるほうが、私としてはおすすめです。なので、522エラーが出て困っているロリポップ使用者のみなさまはCloudFlareを辞めてみるのも手かもしれません。

どうしてもCloudFlareが使いたい場合

どうしてもCloudFlareが使いたいという人への選択肢のひとつとしては、サーバー移転をおすすめします。

現在契約しているサーバーとの契約がもうすぐ切れる場合は、「WordPress専用・転送量無制限の高速サーバー」といったサーバーへの移設もアリだと思います。

 

 - SEO ,