俺のアイドルまとめ

でんぱ組や地下アイドルを中心にまとめるブログ

Dropboxに1年間ログインしないとアカウントが削除・解約される件

   

Dropboxのアカウントが削除された

無料オンラインストレージサービスで有名なDropbox。

スマホデータと同期する事も可能で色々なデータを管理、共有できるとても便利なサービスです。

私も大学時代から愛用しており、特にフォルダごと共有したい時などによく使っておりました。

そんな、Dropboxですがアカウント削除されてしまったので、復元できる方法がないか調べてみました。

xxx様

次の情報は、xxx gmail.com で登録されている Dropbox アカウントに関連しています。

xxx gmail.com で登録されていた Dropbox アカウントへの最終ログインから 1 年以上が経過しましたので、お客様のアカウントを解約させていただきました。今後はアカウント登録に使用されたメール アドレスでログインすることはできません。また、こちらのアカウントにリンクされていたデバイスでのファイル同期も停止されます。お客様のデータもサービスからの削除対象になります。

注: 最近 Dropbox を利用されている場合、このメールは別の使用されていないアカウントについて送信されたものです。 お使いになっている Dropbox アカウントにログインしてみてください。ログインできる場合、未使用のため Dropbox が解約したのはお客様の別のアカウントです。

使用されていないアカウントおよび解約されたアカウントについては、ヘルプセンターをご覧ください。

Dropbox をご利用いただきありがとうございます。
– Dropbox スタッフ一同

Dropbox ニュースのメール配信停止をご希望の場合は、こちらをクリックしてください。 

Dropboxからこんなメールが来ていましたが、要約すると、1年以上未使用なので削除しました!ってことですね。

dropbox側としても普段全く使ってないユーザーのデータは邪魔だからってことですが、削除されるとは思ってなかったです。

ちなみに、このメールより以前に警告メールが来ており、私は見落としてしまいました・・・。

また、もしもPCやスマホなどで同期を取っている場合、1年間ログインしないパターンはまずないので、アカウント解約の心配はないです。

ですが私の場合、大学卒業後に使用頻度が減ったのと、Google Driveに移行したこともあり、Dropboxとの同期を解除してしまっていました。

スポンサーリンク

一応、Dropboxの利用規約も確認。

終了
お客様は本サービスのご利用をいつでも終了できます。Dropbox は自由裁量のもとにまた通知なしに、本サービスの利用を一時停止または終了する権利を常時有します。たとえば、お客様が本規約を遵守しない場合、または Dropbox に法的責任がかかるような方法、本サービスを中断させるような方法、他のユーザーによる本サービスのご利用を中断させるような方法でお客様が本サービスを利用している場合、Dropbox はお客様の本サービスの使用を一時停止または終了することができます。ただし、有料アカウントにおいては、お客様が 12 か月連続で Dropbox アカウントにアクセスされていない場合、Dropbox はお客様のアカウントを停止し削除する権利を有します。その場合は、アカウントに登録されているメール アドレスに事前通知を送信いたします。

引用:https://www.dropbox.com/terms#pricingterms

利用規約にもちゃんとアカウント停止・削除の権利、事前通知について記載されているのでユーザーは何も文句は言えないです・・・。

ただ、まさかこんな罠があったなんて知らなかった。

Dropboxデータ復元の可能性?

更に確認したところ、5日後にこのようなメールが・・・。

Dropbox へのログインにメール アドレス XXX gmail.com を使用されたようですが、同アドレスで登録されているアカウントは一定期間ご利用がなかったため、使用停止になっています。

アカウントに保存していたコンテンツの復元をご希望の場合は、reactivating-help  dropbox.com へお問い合わせください。

Dropbox をご利用いただきありがとうございます。
– Dropbox スタッフ一同

つまり、メールを送れば復元の可能性がある模様。

早速、下記のような文面でメールを送りました。

Dropbox スタッフ様
お世話になっております。xxxです。
データの復元を希望します。
よろしくお願い致します。
xxx

送信後すぐ返信が帰ってきました。(自動)

平素より Dropbox をご利用いただきありがとうございます。

再有効化の手続きではご不便をおかけし、大変申し訳ありません。アカウントが無効になったことをお知らせするメールが 3 か月以上前に届いた場合は、現時点ではアカウントを復元できない可能性がありますので、予めご了承ください。

無効になった Dropbox アカウントに関連付けられたメール アドレスからサポートにお問い合わせいただいた場合、数日でアカウントが有効になる見込みです。以下の手順に従ってご確認ください。

ウェブ ブラウザで dropbox.com にアクセスします。できれば、ノートパソコンかデスクトップ パソコンからアクセスしてください。
ウェブサイトの[ログイン]オプションにログイン ID とパスワードを入力します。

ログインできればアカウントが復元されています。このメールへのご返信は不要です。

ログインできない場合、お知らせいただいたメール アドレスが Dropbox アカウントに関連付けられたメール アドレスではない可能性があります。正しいメール アドレスでこのメールにご返信くださいますようお願いいたします。Dropbox がご返信いただいたメール アドレスから手動で再有効化の処理をいたします。

もう一度申し上げますが、Dropbox アカウントにログインしてファイルが表示される場合、ご利用のアカウントは無効になっていません。古いアカウントを削除する場合は、ログインして次のリンクにアクセスしてください。

www.dropbox.com/account/security

他にもご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

今後とも Dropbox をよろしくお願いいたします。

Dropbox サポート チーム

このメールを見た後に再度ログインしたら、無事ファイルを閲覧することができました。

つまり、「1年間ログイン無し」+「約3ヶ月保持」なので、15ヶ月ログインしないともう復元は無理ってことのようでした。

オンラインストレージに大事なファイルを上げることがそもそも間違いですが、写真など思い出のものが消えてしまうと悲しいです。

やはり、ファイル共有機能もありますし、今後はGoogle Driveを中心に使用し、本当に大事なものは複数のクラウドストレージにアップロードするなどリスク管理が必要だなあと感じた一件でした。

それか用途によっては有料のストレージサービスを使用するのもアリな気がしてきました。知らない間にアカウント停止とかでデータが飛ぶのは怖い。

特に写真については容量無制限のフォトストレージサービスもあるのでそれを試してみるのもいいかなと思いました。

参考になったらシェアお願いします!

わからないことがあったらお気軽にコメントどうぞ!

 - IT