俺のアイドルまとめ

でんぱ組や地下アイドルを中心にまとめるブログ

ln.isとはなにか→twitterのリンクを勝手に変えるスパムが蔓延中

   

ln.isとは何か

ln.isとは、twitter連動のアプリであり、このアプリと連携していると、twitterにリンクをシェアすると下の画像のように、「ln.is」が勝手に付けられてしまいます。

実際に、ln.isが入ったリンクをクリックするとtwitterでのログインを求められるページに飛ばされ、

アプリ連携を求めるページに飛ばされます。

この連携アプリを認証するとシェアされたページを閲覧することが可能になります。

※連携アプリは認証しないでください

今回はこのln.isスパムについて解除方法や問題点などについて考えてみました。

※IとLを混同in.isやln.lsなどと間違える人もいるかもしれないですが、正式期名称は「linkis com(リンクイズドットコム)」なので、エルエヌドットアイエスという読み方が正しいです。

スポンサーリンク

ln.isスパムの解除方法

まずは、既にlinkisのアプリを連携してしまっている方向けに、アプリの連携解除方法についてご紹介します。

  1. twitter公式サイト(http://twitter.com/)にアクセス
    ※twitterのアプリではなく、chrome・safariなどのブラウザを使ってください
  2. 画面右上の自分のプロフィールアイコンをクリックし、設定をクリック
  3. アプリ連携(アプリケーション)をクリック
  4. 連携しているアプリ一覧が出てくるので、「linkis com」、「Put your button on any page!」といった言葉が含まれているアプリの連携を解除
スポンサーリンク

ln.isの問題点

引っかかってる人が気付きにくい

既に引っかかってる人は勝手にln.isを付与されたツイートをしており、自身ではそのリンクを踏むことはないので気付きにくくなっています。

そして、そのままツイートを続けるためどんどん被害が拡散されてしまいます。

表示されるページと無関係な点

例えばバレンタインポスト(※インターネット上で、友達同士でバーチャルなチョコ(というよりメッセージ)を送ることができるネスレのサービス)といったwebサービスが流行したときに、ln.isも同時に流行してしまいました。

このようなサービスへのリンクの場合、ユーザーはこのアプリ連携をしないとこのサービスを使用できないと考え、アプリ連携をしてしまうことが多いようです。

また、ln.isがバレンタインポスト(ネスレ)のサービスと勘違いしたままの人ももしかしたらいるかもしれません。

https://twitter.com/Hjt0910/status/828078918942887937

このようにwebサービスを作っている企業にとってもこのスパムはとても迷惑と言えるでしょう。

※ネスレ(バレンタインポスト)とln.isは全く無関係です。

そもそも邪魔

リンクを踏んだあとに全く関係ないページに飛ばされて、アプリ連携を求められる・・・。明らかに二度手間です。

よくわからないアプリ連携求められたからその先のページを見ないで戻ろうと考える人も一定数いるはず。

誰かに見てもらいたくてリンクをシェアしたのに、途中で見るの辞められてしまったりしたら悲しいですね。

どうしてこのようなスパムがあるのか

これはシェアされたページのトップに表示されるパネルで、あなたが宣伝したいものに関する情報を入れることができます。

あなたのプロモーションの特別なニーズを簡単に満たせる、さまざまなPromo Barの「テーマ」があります——あなたのソーシャルアカウントやパーソナルリンク、製品やサービス、ツイッターにも使ってください。

linkis.comより引用

ln.isを利用することにより、ln.isのリンクが付いたサイトに広告を乗せることができるとのこと。

ちゃんとした使い道があるのかもしれませんが、全自動でln.isのURLをリンクに追加してしまうあたり、やはりスパムアプリと認定して間違いないでしょう。

まとめ

  • linkis関連のアプリ連携は必ず解除すること
  • 友人が引っかかってたら教えてあげること
  • アプリ連携する際には本当に必要か気を付けること

何かわからないことなどありましたら、コメントお願いします!

スポンサーリンク

 - twitter