俺のアイドルまとめ

でんぱ組や地下アイドルを中心にまとめるブログ

オタク向けクラブDJイベント(アニクラ・ドルクラ)の楽しみ方

      2016/10/30

最近、苺りなはむ、篠崎こころ(DJギズモ)など現役アイドルがDJをすることが多く、それをきっかけに深夜を中心に行われるDJイベントに興味を持つ人もいるのではないでしょうか。

クラブイベントというと「ちゃらい」、「危ない」などのイメージが付きまとっていますが、アニクラ・ドルクラなどのオタクも参加しやすいようなイベントは行ってみると意外と昼のアイドルイベントと雰囲気がそこまで変わらないこともしばしばあります。

ただ、まだ情報がなくて行く勇気がでない人も多いと思うのでこの記事を作成しました。

※この記事ではアニオタ向けDJイベント=アニクラに対して、ドルオタ向けDJイベントとしてドルクラという言葉を使用していますが、ドルクラという用語はあまり浸透していませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

 

DJイベント行く前に・・・

深夜イベントは顔付き身分証明書必須

初めてクラブに行く人で陥りがちなミスが顔付き身分証明書を用意し忘れることです。友人と行ったけど自分が忘れてしまい2人とも入れなかったって話もよく聞きます。

免許証・パスポート・マイナンバーカード・住基カードなど何かしら事前に準備していきましょう。

タスポは身分証明書としての効力がないので入れない可能性があるのでおすすめできません。

服装

イベントの内容によりますが、普通のクラブイベントにアイドルが少し出るようなイベントの場合は、オタク以外のひともいる可能性もあります。そういった場合はアニメ柄の服などはおすすめできません。ただ、よく誤解されがちですがドレスコードみたいなのは基本的にないので、普段着ている中で清潔感があるような服を来ていけば問題ないです。

DJイベントの楽しみ方

深夜のイベントだけあってやはりアルコールは必須アイテム。途中でガス欠しないように頑張りましょう。

音楽を楽しむ

純粋に大音量で音楽を聞きながら体を動かして楽しみましょう。

また、最近では可愛い女の子がDJをする事や、音楽に合わせて映像をながす人(通称VJ)がいることも多く、目でも耳でも楽しめるのもDJイベントの楽しみ方かもしれません。

新しい曲との出会いもDJイベントの楽しさの1つです。知らない曲で気になる曲があったら音楽を認識して曲名を調べてくれるアプリ、Shazamを使用するのも手かもしれません。ただ、Remix(原曲に手を加えてるもの)も多いので、もし曲名が分からなかった場合は、後で演者に聞いてみるのもいいかもしれないですね。

オタ芸を楽しむ

曲に合わせて体を動かしたい。けど、踊り方とかわからない・・・。どうやって盛り上がればいいのか・・・。という人はアニソン・アイドルソングなどでオタ芸をしてはどうでしょうか。

初めての人同士でもオタ芸を通して仲良くなることもしばしばあります。

オタ芸については下記記事をどうぞ。

関連記事:【オタ芸】簡単なヲタ芸の基本技まとめ【わかりやすい動画付】

演者との接触を楽しむ

ここで言う演者との接触には2パターンあります。それは物販があるかないか(有料か無料か)です。

特典会がある演者は昼のアイドルイベント同様タイムテーブルを参照して、物販列に並びましょう。

物販がない演者、つまり、非アイドルのDJは無銭で話すことができます。DJとしては出番後に感想言ってもらえると嬉しいとのことでした。

また、集客に苦労している人も多く、ファンになってもらってイベントにまた来て欲しいという思いがある人が多いです。

とはいえ、あまりがっつくのは良くないので、常識の範囲内で話しましょう。

実際こんな感じ(動画)

ちょっと極端な例ですが、このようにオタ芸をみんなで打つようなイベントもあります。

DJイベントの探し方

楽しみ方はある程度イメージできて行きたいと思っても、割とありがちなのが、イベントが見つからないってことです。

一度気に入った演者をフォローすればそこから続々情報が入ってきますが、それまで情報収集が難しいです。

探し方としては、twitterで「DJイベント アイドル」で検索するか下記ツイートにある演者をフォローしてそこから楽しめる演者を探してみるのもいいかもしれません。

https://twitter.com/nemurin_girl_/status/791654311818244098

最近では、ITAZURAなどが協賛しているDJイベントなど昼に行われるイベント(デイイベ)もあり、未成年でも参加できるので一度行ってみてはいかがでしょうか。関連記事にあるちいぺこのような可愛い出演者がたくさんいます。

関連記事:ちいぺこが可愛いのでまとめてみた【NESIN/ネ申,ITAZURA高円寺】

他にも秋葉原MOGRA(※基本的にアニソンやニコ動関連などが中心な気がします)などのDJイベントが行われる店を調べて、イベントスケジュールを見てみるのもいいかもしれません。

関連記事:秋葉原MOGRAの行き方について【写真付アクセス方法】

以上です!

面白い、参考になったと思ったらシェアお願いします!

 - ヲタク ,