俺のアイドルまとめ

でんぱ組や地下アイドルを中心にまとめるブログ

【オタ芸】簡単なヲタ芸の基本技まとめ【わかりやすい動画付】

      2016/10/29

オタ芸(ヲタ芸)とは

アイドルや声優のライブ・コンサート会場を中心で見られるオタクによるアイドルなどに向けた奇妙な踊りです。

秋葉原を中心にオタ芸文化が広まり、結婚式の出し物などで用いられるなど、イメージはあまりよくないながらも世間の認知が高まっていました。

最近では、アイドルやアニメなどの曲だけではなく、ボカロや邦楽などジャンルレスにオタ芸を行う人が増えており、魅せるオタ芸を披露しYoutube等に投稿する「打ち師」と呼ばれる人々が登場するなど、オタ芸文化は広がりをみせつつあります。

今回は、そのオタ芸の中でも、比較的簡単で、特にライブで用いられる頻度が高い基本的ものを中心にいくつか紹介します。

ライブ行くけどオタ芸知らなくて不安という人はここにあるのさえ覚えておけば十分です!

スポンサーリンク

 

定番オタ芸

  • ロマンス
  • サンダースネーク
  • ムラマサ
  • アマテラス
  • イエローパンチョス
  • 電波スネーク
  • アストロドライブ etc

現場で名前を耳にするヲタ芸はこのあたりではないでしょうか。

特にはじめは太字のものを覚えておけば十分です。

ヲタ芸は必須ではないですが、覚えることでまた違う楽しみができるはずです。 動画を使って勉強してみましょう。

  • サンダースネーク(主に1番サビ)+ロマンス

でんぱ組.inc夢眠ねむによるオタ芸講座。サンダースネークとロマンスについては人によってやり方が少し異なりますが、初めのうちはなんとなく雰囲気だけ掴むことを目指しましょう。

アイドルのライブではアップテンポな曲の1番サビでサンダースネーク→ロマンスの流れが一般的です。

  • ムラマサ(主に2番サビ)

サンダースネイクよりも少し複雑なこのオタ芸。手を思いっきり振るのでライブハウスなどでは周りの人にぶつからないように注意が必要です。

サンダースネークが1番サビにやるのと同様に2番のサビでムラマサ→ロマンスの順番で行います。
※この動画ではムラマサのみ紹介されています

  • アマテラス(主に3番サビ)

主にラストのサビ(落ちサビ以降のサビ)で用いられることがあるオタ芸。サンダースネーク・ムラマサと比べると頻度は少ないですが、これも覚えておいて損は無いと思います。アマテラス→ロマンスの流れでやることがあります。

  • イエローパンチョス

動画はないのですが、ディアステ系(でんぱ妄想キャリブレーションバンドじゃないもん)の現場ではよくこれが使われます。

やり方はラストのサビで「そろそろ行こうぜ、イエローパンチョス」の発動のタイミングで行います。

アマテラスから繋げる場合は、アマテラス→ロマンスの流れとなります。

小ネタですが、イエローパンチョスの元ネタは、現在秋葉原カリガリカレーなどで働いているソロアイドルの吉河順央のライブ中にスカートの下に履いていた黄色の見せパンが見えて、それを見たオタクのガッツポーズとロマンスのタイミングが被り、ガッツポーズをしたままロマンスをしたことがきっかけみたいです。

https://twitter.com/sooopiyo/status/331447462717976577

  • 電波スネーク

絶対可憐チルドレン、可憐GirlsのOver the futureなど一部の曲で行われることがあるオタ芸。

途中の手を上下に出す箇所なんかは本当にきもちわるい(褒め言葉)って思います。

  • アストロドライブ

水樹奈々「Astrogation」の曲名の一部が付いているオタ芸、アストロドライブ。とにかく長いですが、よくよく見るとサンダースネイクやムラマサと似た箇所もあったり、上のオタ芸を覚えてるひとに取ってはそこまで覚えるのは苦でないかもしれません。

 

ライブ以外でもカラオケや結婚式の二次会など、様々な場面で役立つことの多い(?)オタ芸。

みなさんも簡単な基本技を中心に覚えてみてははいかがでしょうか!

もし非オタクでこのページにたどりついた方、オタ芸を覚えたら今度はMIXにも挑戦してみてはいかがでしょうか!

関連記事:タイガー ファイヤー ファイボー ワイパーetc|必須MIXを確認!

関連記事:面白いmixまとめ!チキパmix、パンmix(松たか子コール)など【随時更新】

関連記事:ゴージャス口上がtwitterで話題に!【ガチ恋口上・mix】

面白かったり参考になったと感じたらシェアお願いします!

 - ヲタク, 小ネタ