俺のアイドルまとめ

でんぱ組や地下アイドルを中心にまとめるブログ

ヲタク(共通の趣味)友達の作り方【3つの方法】

   

はじめに

現場で友達が増えないことを悩んでいる知り合いがいました。
そこで、今回はヲタク友達をどのように作るかについて考えてみます。

私(アイドルヲタク)は下記方法で数百人の知り合いを1年間で作りました。

勿論友達がただ多いことは必ずしも良いことではありません。
しかし、数多くの知り合いを作ることによって、ごく一部本当に仲の良いヲタク友達ができると私は考えております。

これから書く内容は当たり前のことがほとんどかもしれませんが、この記事がヲタク友達が増えないことに悩んでいる人の助けになれば幸いです。

※「ヲタク友達」と書きましたがこの記事では主にアイドルヲタクを想定して書かれています。

スポンサーリンク

飲み会に参加してみる

成人済ヲタクが仲良くなるきっかけの多くはこれではないでしょうか。多くの飲み会はtwipla上で参加者が募集されています。ただtwipla公式内の検索だと上手くひっかからない印象なのでtwitter検索で、でんぱ組関連の飲み会だと「でんぱ twipla」等で検索すると出てきます。初めての人が参加しても平気か不安かもしれませんが、twiplaページ上部のタグに初参加歓迎等の記載があるイベントは奮って参加しましょう。ただ、行ってみたら身内ノリが酷くて嫌だった、、、コミュ障すぎて何も話せなかった、、、などの声もありましたので、

→「ヲタク飲み会」に参加する上の心得:後日更新します

後日更新予定のこちらをご覧ください。

LINEグループに参加してみる

大小どのようなアイドルにでも推しLINEグループが存在します。参加するパターンとしては飲み会で知り合って招待してもらうパターンと、twitterなどで募集しているグループに参加するパターンの大きく2パターンがあります。

先ほどと同様にtwitter検索で「でんぱ LINE」等で募集中のグループを探して管理者にリプライでグループへの参加をお願いします。

LINEグループは主に高校生〜大学生までが中心となっていることが多いため、この年齢層の友達が欲しい方はこの方法がオススメです。

現場に通ってみる

現場に通うことで知り合いを増やすことが可能です。その際に私が使っていたテクニックを紹介します。前提として元々知り合いがいることが条件ですが、一番簡単なのは、友達の友達と仲良くなることでしょう。友達の友達は、多くの場合、自身とファン暦等似ている部分が多く仲良くなれる可能性が高いです。

私の感覚だと一つの現場に通いだして三ヶ月〜六ヶ月で知り合いが一気に増える印象があります。三ヶ月通うことで話した事はないけれども、顔はお互い覚える仲が増えて、六ヶ月付近で友達経由などで仲良くなることが多くありました。

その他のテクニックについては後日更新の下記で書きます。

→異性のヲタク友達を作るためのコツ(隣のヲタク、チケット):後日更新します

まとめ

ヲタクをする上で1人でも楽しいけれど、多くの人とその楽しさを共有することで楽しさが倍増するはずです。

最終的にはどれだけ行動できるかになってしまいます。

この記事が友達ができず悩んでいる人の一助になれば幸いです。

 

 - ヲタク