俺のアイドルまとめ

でんぱ組や地下アイドルを中心にまとめるブログ

ロリポップでwordpressを高速化させる、たった1つの方法

   

こんにちは、おそらくこのページに飛んできた方は、「ロリポップ 高速化」などのワードで検索したのではないでしょうか。

ロリポップといえば、「安価」な「初心者向けレンタルサーバー」ですが、その分、「レスポンスの遅さ」などサーバー性能があまり良くないイメージが多いです。

このサイトもロリポップのレンタルサーバーとwordpressを使用していますが、やはり他サイトと比較して、読み込み速度が遅く、頭を悩ませていました。

読み込みスピードなどをはかる目安としてよく使われる、PageSpeed Insightsで計測したところ、

beforepi

「サーバーの応答時間を短縮する」など修正が必要とgoogle先生に怒られてしまいました。

googleが提供するこのサービスで怒られてしまう=検索順位にも影響するのでは…

SEO対策や、ユーザーの利便性向上のためにもやはり対策を探さなければなりませんね。。

実際、ロリポップ+wordpressを使用している運営者で同様の悩みを抱えているかたはいるのではないでしょうか。

それでは、この「サーバーの応答時間を短縮する」を一瞬で解決してしまう方法をお教えします。

スポンサーリンク

「PHP設定を5.6 モジュール版」に設定すべし

1.ロリポップ ユーザー専用ページにアクセス

2.サイドバー[webツール]>[PHP設定]をクリック

3.バージョンを[5.x CGI版]から[5.6 モジュール版]に変更
  ※設定変更の反映には時間がかかる模様

また、モジュール版への変更は2016/10時点、スタンダードプラン以上でないとできない模様です。

どれくらい変化するの?

ロリポップ公式サイトからの引用です。37倍!モジュール版が早いのか、そもそも、CGI版が遅すぎるのかはわかりませんが、大きな変化があるということは言えそうですね。

2016-10-14-12-44-27

 

設定変更の結果 

たった、これだけの設定変更で、下の画像のようになりました。

afterpi

まだ70点じゃないか、といったつっこみもあるでしょうが、短時間かつ簡単な作業で「修正が必要」な項目がひとつ減り点数が増えたことを考えたら試してみるのも手ではないでしょうか。

 

さらに、高速化させたい場合

1.本を読む

一度、まとまった情報をインプットしてみるのもいいかもしれません。知識があってこその

 

2.レンタルサーバーを変えてみる

WordPressのために最適化された高速サーバーもあるようなのでそれを一度試してみるのも手かもしれません。

まとめ

Webページの表示速度が遅いとユーザーが帰ってしまったり、googleからの評価が下がるなど悪影響を及ぼします。せっかくコンテンツを作成しても、人に見てもらえなければ意味がありません。

日々、技術が進歩し続ける中で、置いてかれないように、早めに情報をキャッチして、サイト運営に役立てていきたいですね。

読んでいただきありがとうございました。

質問などございましたら、コメント欄にお願いします。

面白い・役立ったと思ったらシェアお願いします!

 

 - SEO , ,